「お菓子のおうち」

以前から一度作ってみたかった「お菓子のおうち」、
リボン以外はぜ〜〜〜んぶ食べられます!
ディズニーマガジンに載っていた型紙を使ったので、
窓はミッキーの顔型(あめ細工)、ミッキーと
仲間たちのチョコがあったので、一緒に並べてみました(^ ^)(^ ^)

全体図です。窓は飴細工なので、内側に電気を入れて光らせてます

(手前がわの屋根が乾かし方が足りなくてちょっとゆがんでしまったのはご愛敬(^-^;;)、
反対側はちゃんとしているんですが。。。残念!)

電気を入れたので、夜はライトアップされてとってもロマンチックです。
が、熱で、最後には飴が溶けて、窓が無惨な姿に。。。(T_T))

制作プロセス。まず、固めのビスケット生地を作り(日持ちがいいようにいろいろな
スパイスが入っています。)、それを延ばして型紙に沿って切って焼きます。

(ここでしっかり目に焼いて、しっかり乾かしてから組み立てないと
トップの写真のように、屋根がそれ自体の重さでゆがみます(^-^;;))

卵白と粉砂糖とレモン汁でアイシングを作り、それを糊ににして
窓枠に飴細工のガラスをはめ込んだり、
それぞれのパーツをすべて組み合わせてはりつけます。
(サイドの窓はミッキーの形、ちょっと「クマ」っぽい??(^-^;;))

ひとつひとつのパーツがしっかり乾いてくっついてから次を。。
土台もビスケット生地です(^ ^)(^ ^)

(壁がなかなか垂直に立ち上がらず、屋根も重たくて。。(^-^;;)
慎重に、慎重に。。。)

おうちが完成!右手前にあるのは、屋根に乗せる前の煙突です。

   

屋根にはクッキーやチョコを飾って、残りのアイシングと粉砂糖で雪を降らせます。
(ちょっと見えにくいですが、屋根の端からつららが下がっているように
一本一本アイシングの細い筋をたらしていきました(^-^;;))

こんなかわいいパーツもひとつひとつ手作りして組み合わせていきました。
(これは、ホワイトチョコビスケットの花壇にM&Mのお花が咲いたミニプランター)

めでたく完成!!!総制作期間は1週間でした(^ ^)(^ ^)

(アプローチには金平糖を敷き詰め、ちょっと見えにくいですが、
その上にちりばめてある茶色の●は飴細工で作ったミッキーの形のタイルです。
玄関のリースは三色のリボンを三つ編みにしました。)

さて、クリスマスが終わった25日、近所の子どもたちを招待して、
大解体ショー〜〜〜〜!!

制作1週間、解体作業はたったの30分でした。。。。(^-^;;)